未成年の大学生が一人暮らしを始めるための準備

未成年の大学生が一人暮らしを始める時の不安や疑問を解決しましょう!

*

アパート?学生寮?学生マンション?どれがいいか

   


これから大学での一人暮らしを始めようとしている方は、アパートや学生寮、学生マンションなどの選択肢があると思います。

しかし、まだ一人暮らしをしたことがない方にはどのような家がいいかわからないと思います。

そこで今回は、それぞれの特徴を書いていきたいと思います。

 

はじめに挙げられるのは、一般向けの賃貸住宅です。

一般向けの賃貸住宅の特徴としては、単に学生向けの賃貸住宅ではないので、物件数が多くあり、自分の好きな条件の物件を選ぶことができる点が挙げられます。

さらに掃除や料理などの家事をすべて自分でこなさなければならないので、家事ができるようになることも特徴です。

そして友人や家族を自由に家に呼べることも特徴です。

 

 

次に学生マンション・学生アパートの特徴です。

学生マンション・学生アパートはその名の通り学生限定なので一般向けに比べてセキュリティセキュリティがしっかりとした物件が多いのが特徴です。

さらに、入居者同士の交流を図るイベントがある場合があるので、同年代の友達を作るのに適しています。

 

 

次に学生寮の特徴です。

学生寮は大学・学校が用意しているその大学の学生専用の物件です。

食堂や浴室などの共有スペースが多く、同じ大学の仲間たちと交流を深めることができます。

大学の近くにあることが多く、大学への利便性を重視する人には向いています。

 

ただし、一般向けの賃貸住宅と学生マンション・学生アパートとは自由さが違います。

一般向けの賃貸住宅と学生マンション・学生アパートは自由な生活が見込まれますが、学生寮は門限や食事時間が決まっていることがあり、制限がされることがあるので注意が必要です。

 

逆に一般向けの賃貸住宅と学生マンション・学生アパートは食事を自分で用意しなければならず、料理をしなければなりません。

しかし、学生寮は食事を用意してくれているのでその点においては学生寮の方が一般向けの賃貸住宅と学生マンション・学生アパートより優れていると思います。

 

 

さて、ここまで様々な家の特徴を書いてきましたが、どのくらいの割合でどのタイプの家に住んでいるかが気になるところですよね。

 

ベネッセの調査では、居住形態のうち「自宅」が最も多く58.1%でついで「一人暮らし」が37.1%、学生寮が2.3%となっています。この調査から一人暮らしのうち学生寮に住む人は少ないことがわかります。

しかし、学生寮には食事を用意してくれるなどの様々な利点があるので自分が最も重視する点をよく考え、住む場所を決めるのがいいと思います。

 - 未分類

  関連記事

税金は自分で払うの?

Tweet  大学生で一人暮らしを始めて、親元を離れる際、今まで親に払 …

一人暮らしのメリットとデメリット

Tweet前回は一人暮らしにかかる初期費用について調べましたが、今回は大学生の一 …

野菜不足をどうしよう?

Tweet  一人暮らしの天敵、それは病気です。 今まで実家にいた時は …

一人暮らしにかかる金額

Tweet大学生での一人暮らしを始める時に気になるのは、一ヶ月にかかる金額だと思 …

現状確認書はどこまで書けばいいの?

Tweet  大学生の一人暮らしをいざ始めようとする前に不動産屋さんか …

一人暮らしでインターネット回線はどうする?

Tweet  大学では多くのレポートが出るのでパソコンが必須の大学も多 …

一人暮らしの初期費用

Tweet大学生になり、一人暮らしをしようと考えていらっしゃる方は「初期費用にい …

アパート探しのポイント

Tweet大学生の一人暮らしを始める際、様々なアパート・マンションがある中どのよ …

郵便物の転送届はどうするか?

Tweet  大学生での一人暮らしが始まると何かと問題が生じると思いま …