未成年の大学生が一人暮らしを始めるための準備

未成年の大学生が一人暮らしを始める時の不安や疑問を解決しましょう!

*

一人暮らしにかかる金額

   


大学生での一人暮らしを始める時に気になるのは、一ヶ月にかかる金額だと思います。

大学生だとお金を得る手段がアルバイトしかなく、手に入るお金もそれほど多くはなく、一人暮らしにかかる費用によって生活が苦しくなることもあるでしょう。

今回は、大学生の一ヶ月の一人暮らしにかかる金額について書いていきます。

 

第一に一ヶ月にかかる金額で挙げられるのは家賃です。

家賃は毎月払うもので、どの地域に住むかで値段は変わっていきます。

もちろん東京などの都市に住めば高くつきますし、地方に住めば安くなります。

他にも駅からの距離や築年数などにも左右されます。

大学生の一人暮らしの賃貸物件の家賃相場は5万~6万円だと思われます。

 

 

次に食費です。食費は自炊する人かしない人かによって変わってきます。もちろん自炊する人の方が食費は安くなります。

 

そして光熱費・水道代。光熱費や水道代は大学生であれば家にいる時間も少なくそれほどかからないと思います。

しかし、長期休暇など家にいる時間が多くなる季節や、冷房・暖房を多く使う時期などは多めにかかってしますと思われます。

できるだけ節約するために夏や冬は図書館など冷房・暖房が効いている場所へ行きましょう。

 

 

他にも携帯電話代金やインターネット代金、雑費など様々な生活費があります。

しかしこれらは両親に出してもらったり、節約したりすることができるので金額は人それぞれだと思われます。

 

 

これまで特徴を書いてきましたが、だいたい一ヶ月にどれくらいかかるかだいたいですが目安として書きたいと思います。

 

家賃55,000
食費20,000
光熱費・水道代7,000
インターネット 4,000
雑費20,000

計 106,000円
(携帯電話代金は両親払い)

 

これは私の一ヶ月にかかるだいたいの金額です。

やはり人によって違いますので参考程度に見てください。

 

これまで一ヶ月にかかる生活費について書いてきましたがこれらの金額をアルバイトで賄うことは難しいと思われます。だから多くの人が両親から仕送りをもらっていると思います。

 

仕送りの相場は4万~5万円が相場と言えます。

家賃も両親に払ってもらっている場合が多いので家賃と合わせて10万円仕送りしてもらっている人が多いです。

 

これらにアルバイトで働いて得た給料で大学生の一人暮らしの生活で困窮することはまずないと思います。

あくまでも人によって一ヶ月にかかる金額は違いますので、よく計算して仕送りの金額について話し合ってください。

 

 

 - 未分類

  関連記事

アパート?学生寮?学生マンション?どれがいいか

Tweetこれから大学での一人暮らしを始めようとしている方は、アパートや学生寮、 …

一人暮らしでインターネット回線はどうする?

Tweet  大学では多くのレポートが出るのでパソコンが必須の大学も多 …

一人暮らしの初期費用

Tweet大学生になり、一人暮らしをしようと考えていらっしゃる方は「初期費用にい …

郵便物の転送届はどうするか?

Tweet  大学生での一人暮らしが始まると何かと問題が生じると思いま …

野菜不足をどうしよう?

Tweet  一人暮らしの天敵、それは病気です。 今まで実家にいた時は …

アパート探しのポイント

Tweet大学生の一人暮らしを始める際、様々なアパート・マンションがある中どのよ …

税金は自分で払うの?

Tweet  大学生で一人暮らしを始めて、親元を離れる際、今まで親に払 …

一人暮らしのメリットとデメリット

Tweet前回は一人暮らしにかかる初期費用について調べましたが、今回は大学生の一 …

現状確認書はどこまで書けばいいの?

Tweet  大学生の一人暮らしをいざ始めようとする前に不動産屋さんか …