未成年の大学生が一人暮らしを始めるための準備

未成年の大学生が一人暮らしを始める時の不安や疑問を解決しましょう!

*

税金は自分で払うの?

      2017/08/01


 

大学生で一人暮らしを始めて、親元を離れる際、今まで親に払ってもらっていた税金をどうするのか考えたことはありますか?あ

まり考えていなかった方が多いと思います。今回はそんな税金について書いていきたいと思います。

 

まず始めに所得税。大学生になり、アルバイトを始める方が多いと思います。

アルバイトを始めて、給料を得るようになってからは所得税が発生するのではないかと思うかもしれません。

 

実際に大学生のアルバイトで所得税がかかるかどうかは、アルバイトの年収がいくらかによって変わります。「103万円の壁」という言葉があるのをご存知でしょうか。

この言葉はアルバイトの年収が103万円を超えてしまうと所得税がかかってしまうことを示しています。

 

 

大学生は親の扶養家族として扱われます。

扶養家族だと扶養者控除と呼ばれる税金の免除が適用されます。

しかし、この扶養家族は所得がないことが条件であり、年収103万円を超えてしまうと所得があると見なされ適用されないので注意が必要となります。

 

もし、年収103万円を超えてしまい、所得税が発生してしまった場合でも、勤労学生控除というものを申請すれば年収130万円までならば、所得控除をしてもらえます。

しかし、年収103万を超えて勤労学生控除を申請しても親の税金が増えるのと適用されるためには特定の学校の学生であることなどの条件があるので注意が必要です。

 

しかしこの勤務学生控除は年末調整と呼ばれる手続きや確定申告などをしなければいけないので面倒がかかります。

所得税の他に大学生に関係がありそうなのは住民税。住民税は100万円以下ならば税金の免除が適用されます。

 

 

これらの他に注意しなければいけないのは健康保険と年金です。

今までは自分で健康保険を納めていなくても治療を受けることができましたが、年収130万円を超えると自分で払わなければいけなくなります。

ある調査では年収130万円を超えてしまうと年収140万円を超えなければ実収入は減ってしまうそうなので注意が必要です。

 

今まで大学生の税金について調べてきましたが、所得税と住民税どちらも仕組みが複雑です。

もし収入が増えすぎると親にも迷惑がかかってしまうので、税金についてわからない点がありましたら近くの税務署で気軽に相談ができます。まずは電話で問い合わせてみて下さい。

 

大学生になり、時間があるからといってバイトで稼ぎすぎてしまうと、知らぬ間に税金を取られてしまっているかもしれません。そんなことがないように注意してください。

 - 未分類

  関連記事

一人暮らしの初期費用

Tweet大学生になり、一人暮らしをしようと考えていらっしゃる方は「初期費用にい …

郵便物の転送届はどうするか?

Tweet  大学生での一人暮らしが始まると何かと問題が生じると思いま …

現状確認書はどこまで書けばいいの?

Tweet  大学生の一人暮らしをいざ始めようとする前に不動産屋さんか …

野菜不足をどうしよう?

Tweet  一人暮らしの天敵、それは病気です。 今まで実家にいた時は …

アパート?学生寮?学生マンション?どれがいいか

Tweetこれから大学での一人暮らしを始めようとしている方は、アパートや学生寮、 …

一人暮らしにかかる金額

Tweet大学生での一人暮らしを始める時に気になるのは、一ヶ月にかかる金額だと思 …

アパート探しのポイント

Tweet大学生の一人暮らしを始める際、様々なアパート・マンションがある中どのよ …

一人暮らしでインターネット回線はどうする?

Tweet  大学では多くのレポートが出るのでパソコンが必須の大学も多 …

一人暮らしのメリットとデメリット

Tweet前回は一人暮らしにかかる初期費用について調べましたが、今回は大学生の一 …